【concert】山手プロムナードコンサート第34回「音楽と朗読で廻るイタリア物語」

161022watanabe

今月アルテスから『バッハ・古楽・チェロ──アンナー・ビルスマは語る』を刊行したチェンバロ奏者の渡邊順生さんが出演する演奏会のご案内です。ロビーでは『バッハ・古楽・チェロ』の販売もいたします! 山手プロムナードコンサート 第34回 ~日伊修好150周年記念~ 音楽と朗読で廻るイタリア物語 http://www.yaf.or.jp/mmh/cooperate/2016/10/post-153.php 2016年10月22日(土)14:00開演 横浜みなとみらいホール 小ホール ◎出演 司会/朗読:朝岡聡 リコーダー:山岡重治 ヴァイオリン:渡邊慶子 宮崎蓉子 チェ・・・

MORE >

【event】10/6-11/24 山崎太郎|ワーグナー《ニーベルングの指環》のコスモロジー|東京工業大学

この秋から来年春にかけて、 新国立劇場《ヴァルキューレ》(10月)、《ジークフリート》(2017年6月) ウィーン国立歌劇場《ヴァルキューレ》(11月) ザルツブルク・イースター音楽祭 in japan《ラインの黄金》(11月) 東京・春・音楽祭《神々の黄昏≫ (2017年4月) びわ湖ホール《ラインの黄金》(2017年3月) 愛知祝祭管弦楽団《ラインの黄金》(9月)、《ヴァルキューレ》(2017年6月) と、日本の音楽界は時ならぬ「リング・シーズン」を迎えます。 アルテスでも現在、『《ニーベルングの指環》教養講座──読む!聞く!語る!リング・ワールドへの扉』と題し・・・

MORE >

【event】11/5-6 東洋音楽学会 第67回大会|放送大学東京文教学習センター

11/5(土)、6(日)の両日、東京・文京区の放送大学東京文教学習センターにて、東洋音楽学会第67回大会が開催されます。アルテスも大会プログラムへの広告出稿などで協力しています。 東洋音楽学会第67回大会 今年は日本音楽や民俗芸能にも造詣が深く、その研究の成果をみずからの作曲に結実させた作曲家、柴田南雄の生誕100周年、没後20周年にあたり、この大会でも第1日はシンポジウム「東洋音楽学会と柴田南雄」、公開演奏会が開催されます。 じつはアルテスでも現在、柴田南雄氏の音楽会批評集『柴田南雄 音楽会の手帖』を鋭意編集中。解説は小沼純一さん。11月か12月にはお届けできる予定ですので・・・

MORE >

【event】第5回日本音楽家医学研究会

基本 CMYK

9/20刊行予定の『ピアノ・テクニックの科学』で医学監修をつとめた酒井直隆さん(さかい整形外科、東京女子医大附属成人医学センター)が主宰する日本音楽家医学研究会が、11/3(木・祝)東大駒場キャンパスにて開催されます。 第5回日本音楽家医学研究会 以下、ホームページより転載します。  音楽家の障害は、腱鞘炎からジストニアまで様々な疾患が問題となっています。この問題に対処するために医療、音楽、運動学、生体工学に携わる人たちが一堂に会して議論できる研究会を開催することになりました。音楽関係者の皆さんが医学知識を得る一方で、医療関係者が音楽家の要望を聞く。弾きすぎによる障害予防のた・・・

MORE >

【当サイト限定チケットプレゼント】オーケストラ・ニッポニカ演奏会にご招待!

?€.ai

日本の作曲家の管弦楽作品を精力的に演奏・紹介しているオーケストラ・ニッポニカから、耳寄りなお話。当サイトの読者を演奏会にご招待いただけます! 【演奏会詳細】 野平一郎 ミュージック・アドヴァイザー就任披露 第29回演奏会 こどもの領分 反戦の願い 2016年7月10日(日)14:30開演(14:00開場) 東京四谷・紀尾井ホール/全席指定 S 3,000円 A 2,000円 諸井三郎/こどものための小交響曲(1943) 間宮芳生/合唱のためのコンポジション第4番 合唱とオーケストラのためのコンポジション 「子供の領分」(1963)* 野平一郎/ある科学者の言葉  ~・・・

MORE >

TWSの新しい企画公募プログラム 企画募集中!

OS_webbanner

トーキョーワンダーサイトが新たに展覧会企画公募をおこなっています。われと思わんアーティストはぜひ応募してみてください。以下、TWS広報から転載します。 ────────── 実験的パフォーマンスが一堂に介する「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル」と、若手によるキュレーション企画を紹介する「展覧会企画公募」。これまで10年にわたり実施してきたトーキョーワンダーサイトを代表する二つの企画公募プログラムが、新たに「オープンサイト」として生まれ変わりました。これまでのパフォーマンスや展覧会の企画に加え、映像上映、シンポジウムやワークショップ、リサーチ結果の発表なども対象に加え、支援・・・

MORE >

村中大祐氏が「イノベーション・アワード」にノミネート! 今年5年目を迎える音楽フォーラム「Classical: NEXT」(寄稿:柳沢晶子)

classical next

クラシック音楽の歴史を1本の大きな木に例えてみよう。それは中世から現代まで様々なスタイルやジャンルの枝を伸ばしながら成長を続けている。その木はまた、演奏家、作曲家、フェスティバル、エージェント、コンサートホール、教育機関、文化芸術団体、レコード会社、メディア等など多種多様な芸術活動とビジネスによって支えられている。 2012年にベルリンで産声を上げたClassical: NEXTは、クラシック音楽界のあらゆるプロフェッショナルが毎年5月末、欧州の一都市に集まって開催される新しいスタイルのフォーラムだ。2012年ミュンヘンでの第1回に続き13年と14年はウィーンで開催された。2015年はロ・・・

MORE >

5/7 新日フィルの生オケ・シネマ『チャップリンのモダン・タイムス』

ModernTimesA3_P01

希代の名優、名コメディアンにして名監督、さらには名作曲家でもあるチャールズ・チャップリンの数ある傑作のひとつ、『モダン・タイムス』は、今年でちょうど公開から80年。そのデジタル修復された高画質版を、フル・オーケストラの生演奏とともに楽しもうという贅沢な上映会が、5月7日(土)にすみだトリフォニーホールで開催されます。 これは、「生オケ・シネマ」と銘打たれた企画の第1回目で、ポール・マッカートニーとの仕事でも知られ、『モダン・タイムス』と同じ年に生まれたカール・デイヴィスの指揮、演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団。 チャップリンの映画には中学生だった70年代に夢中になり、当時発売さ・・・

MORE >

4/10 ヴァーチャル・オペラ《MIRAGE / DOUBLE》

160304-virtual-opera_h1-4-B-724x1024

福中冬子さんの台本に小鍛冶邦隆さんが作曲したというヴァーチャル・オペラ《MIRAGE / DOUBLE》が4/10(日)に初演されます。テーマは「ジェンダー」で、電子音響や映像なども駆使した作品だそうです。入場無料ですが、事前申し込みが必要です。詳しくは以下のページをご覧ください。[木村] 東京藝術大学 音楽創造・研究センター|ヴァーチャル・オペラ MIRAGE / DOUBLE 音楽創造・研究センター企画 ヴァーチャル・オペラ MIRAGE/DOUBLE 2016年4月10日(日)16時開演(15時半開場) 入場無料 *要申し込み 東京藝術大学音楽学部 第6ホール ・・・

MORE >

1/16 奈加靖子インストア・ライヴ@渋谷タワーレコード

昨年刊行した『アイルランド音楽 碧の島から世界へ』の付録CDに1曲提供してくださったシンガーの奈加靖子さんが、昨年末のニュー・アルバム『Beyond』発売を記念して、本日、16日(土)の15時から渋谷のタワーレコード6Fでインストア・ライヴ&サイン会を行なわれます。聴きなじんだアイリッシュ・トラッドの名曲を清涼な美しい歌声でフレッシュに届けてくれる奈加さんのライヴを体験する貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びください。共演はアルテスの読者にはおなじみ、中村大史さん(アコーディオン、ギター)と、永田雅代(キーボード)さん。プレゼンターである6Fの担当者カツオさんの熱の入りすぎるMCも聞き物です。 ・・・

MORE >