4/10 ヴァーチャル・オペラ《MIRAGE / DOUBLE》

160304-virtual-opera_h1-4-B-724x1024

福中冬子さんの台本に小鍛冶邦隆さんが作曲したというヴァーチャル・オペラ《MIRAGE / DOUBLE》が4/10(日)に初演されます。テーマは「ジェンダー」で、電子音響や映像なども駆使した作品だそうです。入場無料ですが、事前申し込みが必要です。詳しくは以下のページをご覧ください。

[木村]

東京藝術大学 音楽創造・研究センター|ヴァーチャル・オペラ MIRAGE / DOUBLE

音楽創造・研究センター企画 ヴァーチャル・オペラ MIRAGE/DOUBLE

2016年4月10日(日)16時開演(15時半開場) 入場無料 *要申し込み
東京藝術大学音楽学部 第6ホール
ヴァーチャル・オペラ MIRAGE/DOUBLE
音楽   小鍛冶邦隆
台本構成 福中冬子
電子音響 折笠敏之
映像   衣袋宏輝

[演奏]
藤木大地  カウンターテナー
福島広之  クラリネット
小林 鴻  トランペット
高瀬新太郎 トロンボーン
金井麻理  パーカッション
小鍛邦隆  ピアノ・指揮
田中翔一郎 コレペティトゥア

申し込み方法
件名を 4/10申し込み としまして、
①郵便番号とご住所
②お名前(ふりがな)
③電話番号
をご記入の上、3月31日(木)までに
mcar-info●ml.geidai.ac.jp(●=アットマーク)へお申し込み下さい。
先着順の受け付けといたします。
*定員に達し次第、途中で受け付けを終了する場合がございます。