イギリス音楽の風景 「英国音楽ルネサンス」をめぐって

数百年にわたって音楽興行をリードし、ビートルズ、プロムス、ウェスト・エンドのミュージカルなど豊かな音楽文化を誇るイギリスは、 そのいっぽうで「音楽のない国」とも言われてきました。この連載では、19世紀以降のイギリス音楽の歴史を粗描風にたどりながら、「イング リッシュネス」とも表現されるその独自性がどこに由縁するものかを明らかにしていきます。

nakano_shigeo_profile
PROFILE

中野重夫

イギリス社会・文化研究

なかの・しげお:1948年東京生まれ。横浜国立大学工学部卒。放送大学大学院修了(イギリス地域文化研究)。エネルギー関連企業に奉職し、技術開発、需要開発等に従事。定年退職後、音楽を切り口としたイギリスの社会・文化研究を始め、現在に至る。英国エルガー協会、ディーリアス協会、ヴォーン・ウィリアムズ協会会員。